Apple MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを発表

2012年6月12日に、Appleの各ニュースサイトで予想されていた通り
Appleから新しいMacBook Proの発表がありました。

macbook_pro retina

最大の特徴は、Retinaディスプレイの採用、フラッシュストレージに変更になります。
本体価格も上がっています。
SuperDriveも無くなり、重量は、同じ15インチなら 2.56kgから2.02kgに軽くなりました。
※Retinaの読み方は、レチナもしくは、レティナだそうです。

iPadや、iPhoneでも採用されているディスプレイが15インチのサイズ。
これは、早く実機を見てみたいですね。

フラッシュストレージになったため、容量やはり小さめになりました。
256GBもしくは、512GBになります。
macbook_pro価格

価格は他のMacに比べると高くなりましたが、
画面の綺麗さ、重量の軽さなど、欲しくなる要素が多いですね。

参考サイト
アップル – ノートパソコン – MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

著者プロフィール

渡辺つよし
仕事:東京の会社でウェブ集客のお仕事をメインにしています。
・オンラインスクール構築サポート
・動画社内教育システム構築
・ウェブマーケッター
・WordPressサイト構築
・FileMakerで顧客管理システム構築
・LINEを使った集客コンサルティング、構築
・海外へ向けたウェブ広告
住んだことのある国:マレーシア、上海
行きたい国:行ったことのない国ならどこでもOK、マニラ語学留学予定
最近買ったもの:MacBook Pro 13インチ2018、LUMIX G8、OSMO POCKET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください