無料で出来る集客術 Googleプレイス登録方法

[2011/03/04] [GOOGLE]

地図検索には欠かせないGoogleMap。
iPhone、iPad、Androidの地図アプリなどの登場で増々活用している人がどんどん増えていますね。


ストリートビューも解像度が上がりさらに臨場感もアップしました。

今回はGoogleMap上に表示される情報を無料で登録する方法です。
登録すると、お店の写真やPR文章、営業時間などの詳細を表示されるようになるので、
ネット検索の一つの入り口となりますね。
例:赤坂サカスはこんな感じです。

Googleプレイス登録画面へ行きます。
Google プレイス

画面右上の「お店オーナーはこちら」をクリックし、Googleアカウントお申しの方はログインし、
持ってない方は、アカウントを作成してください。

アカウント作成後ログインし、「新しいビジネス情報を追加」をクリック。

国の選択し、電話番号を入力します。

登録があると、住所、地図のマーカー位置を確認します。
登録が無いと、住所、地図のマーカー位置を設定します。

さらにお店の業種や営業時間を入力します。
写真も10点まで表示できますので、店舗の外観、店舗内、売りたい商品の写真をアップさせましょう。
Youtubeにお店の動画があるなら、登録可能です。
例えば、飲食店ならお店の雰囲気、調理風景、食べて感想を撮影した動画だと、写真よりもお店の雰囲気が伝わるでしょう。
お店での支払い方法(クレジットカードの種類や現金など)も選択できます。

全部入力がおわったら「送信」ボタンを押します。

店舗に関する情報入力した方が関係者かどうかの確認方法選択です。
登録した場所にPINコードを郵送するか、登録した電話番号にPINコードの連絡をいれてもらうか選択します。

連絡されたPINコードをGoogleプレイス管理画面に入力すると、最終確認完了になります。

最終確認完了後、6週間程度でGoogleマップに情報が反映されます。

一度登録された情報の修正は管理画面で操作できます。

まだまだ、店舗の詳細情報を登録されている方が少ないので、早めに登録をオススメします。

記事の評価

同じカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です