タグ別アーカイブ: MacBookAir

Mac Book Airに最適な超ミニ無線LAN Wi-Fiルータ・アクセスポイント

Apple MacBookAirをいつも持ち歩いているのですが、
たまに有線LANだけで、無線LANがない場合、
インターネットへ接続出来ないときがあります。

そこで、
持ち運びが出来る小さな無線LAN機器が無いかと
アマゾンで調べていたら、
良い商品がありました。

PLANEX MZK-RP150N 手のひらミニルーター

サイズは、横42mm、高15mm、奥行55.2mmです。
ボールペンを横に置いてみました。

ミニミニサイズ無線ルーター

重さもたった約27gです。

amazonで買い物
PLANEX 無線ルーター MZK-RP150Nと海外で使えるUSB電源アダプタを買いました。

梱包品
本体と、USB電源ケーブル、LANケーブルが入っています。

MacBookAirと無線ルーター
USB電源ケーブルをMacBookAirに接続し、使用出来ます。
この方法だと、有線LANでMacBookAirが束縛されてしまいますので、
別途購入したUSB電源を購入すると、自由度が高まります。

使い方はすごく簡単で、
MacBookAirにUSB電源を接続し、
有線LANケーブルを無線ルータ本体にある青色の口に差し込みます。
後は、本体裏に書かれてある無線LANを選択し、取り扱い説明書に
書かれてあるパスワードを入力すると、完了です。
無線LAN08設定

ディフォルトの設定のままでは、
パスワードは誰でも知ることが出来るため、
必ず変更をしましょう。

設定方法

取扱説明書に、設定変更の方法の記載があるのですが、
ルーターとして使用した場合の記載があり、
アクセスポイントとして使用した場合は説明がありません。

この手の機器は、アクセスポイントとしての利用が多いので、
ちょっと不親切な気がしますね。

アクセスポイントとして利用している場合の
設定画面アクセス方法を記載します。

まず、お手持ちのMacのIPアドレスを調べます。

Macの「環境設定」→「ネットワーク」を選択します。
この場合は、10.0.1.190なので、 10.0.1.250になります。
***.***.***.250でアクセス可能です。
前の3つはそのままで、最後を250に変更して、
ウエブブラウザのURL欄へ入力してください。
Mac IP調べ方

説明書に書かれている、IDとパスワードを入力します。
無線LAN01設定

セットアップウィザードを使って、設定変更します。
無線LAN02設定

パスワードを任意のものへ、変更します。
アクセスポイントの名前も変更可能です。
無線LAN04設定

もう一つのアクセスポイントは、パスワードが掛かっていないため、
パスワードを設定します。
無線LAN05設定

そのままで大丈夫です。
無線LAN06設定

設定完了です。再起動になり、設定が反映されます。
無線LAN07設定

Macの場合は、一度使用したアクセスポイントとパスワードを記憶しているため、
古いパスワードを消去する必要があります。
「システム環境設定」→「ネットワーク」→「W-iFi」を選択し、
画面右下にある詳細をクリックします。
無線LAN11設定

一旦、ここでアクセスポイントを消去します。
無線LAN10設定

画面右上から再度アクセスポイントを選択します。
パスワードを要求されるので、新しく設定したパスワードをを入力すると接続出来ます。
無線LAN08設定

最初の設定さえ完了してしまえば、
世界中何処でも、問題なく使用出来るので、
かなり重宝しそうなアイテムです。

記事の評価

同じカテゴリーの記事

シンプルでおしゃれにケーブルを束ねる方法

スマートフォン、携帯、ノートブックなどおしゃれなデバイスが沢山出てきていますが、充電するところは、ケーブルがグチャグチャになることが多いです。

見た目も使い勝手も悪いので、
ケーブルを束ねるものを探しているとアマゾンで良いものが見つかりました。

キャッチフレーズは、
KEEP YOUR CABLES ON THE TALBE
(あなたのケーブルをワシづかみっ!)
と箱に書いてありました。

キャッチフレーズ通りケーブルをギュッと挟んでくれます。
下の方は、隙間が大きくなっていますので、
充電時には線を引っ張り出すことが出来ます。

使い勝手もデザインもよく
納得の買い物でした。

色は、白と黒があるようですが、
私の購入時には、白のほうが少し安く
iPhone、Mac Book Air のケーブルにあうので白を購入しました。

Cordies Mini

記事の評価

同じカテゴリーの記事

docomo Xi クロッシィ割引でMacBookAirを購入しました

先日は、クロッシィ割引でiPadの買い替え方法を紹介しましたが、
同じ割引を使ってMacBookAirを購入しました。

MacBookAir13

購入方法は、【「iPadをiPad2へ」ほぼ無料で買い替えする方法 】を参照ください。

今まではデスクトップのiMacを使用していましたが、
海外転勤が仮決定したため、持ち運びに便利なノートタイプへの買い替えを考えていました。

11インチと13インチで迷いましたが、
常に持ち歩かないのと、作業時間が長いため、
画面の大きさ、バッテリーの駆動時間を考慮して13インチを購入しました。

デザインを含めほとんど欠点がないMacBookAirですが、フラッシュメモリ128GBではやっぱり容量が少ないです。ワンランク上のMacBookAir13インチは、256GBですが、約3万円の価格差があります。まだまだ、フラッシュメモリの価格は高いですね。

iMacからは、移行アシスタントを使ってMacBookAirへ簡単に移動出来ると思っていたのですが、iMac to MacBookAirへの直接移行は途中でレインボーカーソルが回り始めて進まなくなったため、タイムカプセルのバックアップデータからアプリなどのデータを移行することになりました。
写真データや音楽データは、MacBookAirの容量が小さいため、外付けHDDで管理することにしました。

一日かかって、なんとか移行が完了したので、
次は、iMacのデータを初期化し、オークションに出品します。

記事の評価

同じカテゴリーの記事