海外サーバー cPanelでドメイン追加時の注意点

[2012/04/19] [WEBSERVICE, WordPress]

数年ぶりに海外サーバー(webhosting)を借りてみました。

容量無制限、転送量無制限など数年前に比べると、
さらに充実したサービスが魅力的ですが、
サポートや管理画面が英語のため、多少戸惑いがあると思います。

設定で少し引っかかった分のメモ。

ドメインを追加しようとしたら、
エラーで弾かれてしまいました。

原因は、
DNSの変更が浸透していないと、ドメイン追加が出来なかったのと、
Usernameの入力部分にアンダーバーを入れていたためでした。

ドメイン追加方法

独自ドメインを管理しているサイトでDNSサーバーの設定を変更します。
※DNS情報の変更が浸透するまでに、24時間から72時間かかります。

cPanelにある「Addon Domains」をクリック。
cPanel Xドメイン追加01

必要な項目を入力。
※Usernameには、アンダバーを入れるとエラーになります。
cPanel X-1必須項目入力

このような画面が出ると、追加完了です。
cPanel X-2ドメイン追加完了

海外サーバーは価格と機能が魅力的ですが、
多少の慣れが必要ですね。

記事の評価

同じカテゴリーの記事

海外サーバー cPanelでドメイン追加時の注意点」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です